フルライフサポート
 
CSRとは
トップ
提供サービス内容
支援者の輪
ちっちの部屋
世界のチャレンジドアーティストの部屋
お仕事したいチャレンジド
 ・ 会員登録
チャレンジドのチカラで収益を上げよう!(企業様用)
 ・ 助成金一覧
募金箱の設置ご協賛について
 ・ 寄付金免除について
CSRとは
お問い合わせ先
パートナー団体協賛企業様

CSR(企業の社会的責任)とは

CSRとは

Corporate Social Responsibilityの略。CSRとは“社会や他者との関係において初めて各人が自らの存在根拠を得る”という認識を前提とする。21世紀の到来とともに、欧米から持ち込まれた概念であるが、その思想は本来日本にも存在していた。 CSRとは、一方で事業活動を通じて派生してくる社会的な悪影響や環境上の負荷を小さくし、他方で社会や環境に及ぼす好影響をできるだけ大きくする個々の組織の取り組みを指す。ステークホルダーである、顧客、取引先、株主、社員、社会(NGOや地域住民)に対する「社会責任」(=法の遵守、製造物責任、環境保護など)を受動的な義務としてでなく、自発的な意志で行う能動的な使命として捉え、子どもたちの環境教育や、地域への貢献などに向かうことで新しい価値を社会に提示することができる。現代の企業に求められる社会的責任は従来の概念を大きく超えたものになっているのである

企業社会責任のPhase

Phase1は、基本の法令遵守である。Phase2は、倫理的配慮であり、Phase3はさらに一歩進み、地域の厚生、持続的成長を支援する能動的なものである。 Phase1,2は、社会や環境への悪影響を減らすための取り組みであり、Phase3は能動的に企業として社会への役割を担うことであり、近年強調される社会貢献である。

引用(1)財団法人 日本規格協会「CSR企業の社会的責任」より

Copyright:(C) 2006 FULL-LIFE-SUPPOUT All Rights Reserved.